発達が気になる子の個別の指導計画 (Gakken保育Books)

発達が気になる子の個別の指導計画 (Gakken保育Books) | 田中康雄, 酒井幸子 |本 | 通販 | Amazon

Amazon商品内容紹介

発達が気になる子が増加傾向にある現在、
多くの幼稚園・保育所で作成に苦慮している
「個別の指導計画」。

参考となる書式や具体的な記入方法、それを
使った指導実践例などを、現場でありがちな
ケースをもとにわかりやすく解説しています。

目次:
STEP1 知る ~「個別の指導計画」って何?
STEP2 準備する ~子どものことを知ろう
STEP3 実践する ~計画を作成しよう
STEP4 活用する ~関係者で共有しよう

主な資料:
1はじめの一歩表
・・・計画作りの準備表。最初に何を整理しておけばよいかがわかる。
2個別の指導計画書式イメージ
・・・オーソドックスな個別の指導計画書式のイメージ。
3期の個別の指導計画記述例
・・・4歳児の期の個別の指導計画の具体的な記述例。記述のポイントも解説。
4指導記録(年間計画)
・・・入園時や年度はじめに現状を整理して、1年間の保育方針を立てるために書く。
5○○ちゃんの指導計画シート(年間・期の計画)
・・・指導記録を受けて、期ごとに記述する。
6週案(個別)
7日案(個別)
8就学支援シート
・・・子どもの就学に向けて情報を共有するためのシート
9「日誌タイプ」の個別の指導計画
10「年間のまとめタイプ」の個別の指導計画
11期ごとの個別の指導計画
(保護者と連携した計画/保育の5領域を参考にした計画)
12カンファレンスシート
・・・事例検討で手がかりになるシート
13移行支援計画

*「個別の指導計画」と一口に言ってもさまざまな書式があり
ます。
子どもの実態や特性、クラスの指導計画と関連性、保育者に
とって書きやすいスタイルなどによって、アレンジして使えます。

内容(「BOOK」データベースより)
計画のスタイルはさまざま!日誌タイプ、期の計画、年間のまとめタイプ、エピソード記述、カンファレンスタイプ、移行支援計画…などあなたが書きやすいスタイル、子どもの実態に合った計画が、きっと見つかる!

著者について
武蔵野短期大学幼児教育学科教授。同校附属幼稚園長。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
酒井/幸子
武蔵野短期大学教授・同附属幼稚園長・青山学院大学非常勤講師。聖徳大学大学院児童学研究科修了。東京都公立幼稚園で教諭・教頭・園長、母子愛育会愛育幼稚園で園長を務めた後、2011年より現職。東京都公立幼稚園教育研究会長、全国国公立幼稚園PTA連絡協議会顧問等を歴任。また、幼稚園教育の資質向上に関する調査研究協力者会議委員をはじめ、中央教育審議会幼児教育部会委員、同じく特別支援教育専門部会委員等、文部科学省関係の委員を務める

田中/康雄
こころとそだちのクリニックむすびめ院長。児童精神科医・臨床心理士。獨協医科大学医学部卒業後、旭川医科大学精神科神経科医局入局。同病院外来医長、北海道立緑ヶ丘病院医長、同病院児童部門担当、国立精神・神経センター精神保健研究所児童・思春期精神保健部児童期精神保健研究室長を経て、北海道大学大学院教育学研究院附属子ども発達臨床研究センター教授に。2012年5月より現職。専門は児童・思春期精神医学。地域や現場に積極的に足を運び、他職種と手を携えて、日夜子どもをめぐる問題に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ランキングに参加しています。↓クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村