親亡き後の選択肢

障害児者のいらっしゃるどのご家庭でも「親亡き後」の障害者当事者の処遇については、ご心配だと思います。うちは母子家庭なのでなおさらです。どういう選択肢が本人の為になるのか?今はよくても将来は?不安の種はつきませんので、親亡き後の選択肢に ...

ビタミンd3と自閉症

自閉症の発生にビタミンd3の不足が関係しているかもしれないというニュースを見たとき、〇〇で自閉症が治る話の悪徳商法か?と正直思いました。それほど自閉症原因説が古くから、何々が効く話までたくさんありましたから。ワクチン原因説も根深くあり ...

分子整合栄養学

発達障害は栄養で良くなる 新時代に希望をもたらす未来医療 | サリー・カーク, 内山 葉子, 石原 まどか |本 |

Amazon商品内容紹介

世界中に蔓延する奇病
“発達障害”に隠された超重大情報とは! ...

普通学級

つくづくラッキーな環境で学童期を終えた娘だと思います。(ポジティブすぎるかな😅苦労はありましたよ)

2017年2月13日の「工夫kuhuu.info!」の記事を編集してここに移動させています。

目次感激の小学校での卒 ...

分子整合栄養学

昔は(うちの子が幼児期の25年くらい前)、分子整合栄養医学なんて言葉さえも知りませんでした。2017年1月14日の「工夫info」の記事を編集してここに移動しています。

目次私が娘の小さい時に考えた分子整合栄養学
一度食材 ...

問題行動, 問題行動改善

療育センターで最も重度知的障害児で重度自閉症と言われていた娘でした。危険を理解していない3才児までは、道路に急に飛び出すので、片時もつないだ手をはなせませんでした。安全な建物の中で手を放すと、またたくまに走って行き、どこに行ったか分か ...

普通学級

療育センターから、強引に普通幼稚園に転園した重度知的障害児うちの子です。年少時は某有名私立幼稚園でした。よく受け入れていただいたと思います。でもそこはとっても厳しい幼稚園でした。うちの子だけにではありません。健常児のお母さんも呼び出さ ...

普通学級

うちの娘は重度知的障害児にもかかわらず、普通幼稚園、普通小学校、普通中学、定時制高校普通科と入学卒業してきました。とくに普通にこだわったというわけでなく、重度だからこそ健常児の中でお手本の多い環境が良いと考えたからです。もしも軽度知的 ...

療育センター

もう27才になるので、記憶のあるうちに幼少期の様子や取り組んだことを書き残しておこうと思います。トランポリンにあけくれた三歳児の頃そのころに読んだ本にドーマン法について書かれていたものがあり、アスレチックが良さそうとか、トランボリンで ...

スキー学習

今年は暖かすぎる新年ですが、寒くなるとスキーシーズンですね。うちの子の中学時代のスキー学習を思い出します。スキーの滑降をさせてもらったのです。中学担任の先生次第で地獄か天国か地域の普通中学に通う重度知的障害児でしたが、2年の時の担任の ...